スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ドグラ・マグラ

こんなタイトルでありながら、私はこの本を読んだことはない。
評判だけは聞いていたし、書店員の時は何度も棚の中に見ていた。

何度も買おうと思った。
しかし、買えずにいる。

表紙もさることながら、最初のページをめくってすぐに戻す。
何故か。
怖いからだ。

何がと問われれば、答えに窮する。
根拠もなく。
ただ、ただ怖い。

今日も、そうだった。
本から逃げたのだ。
おそらく、間を置いてまた手にとるだろう。

その時は、読むことができるだろうか。
奇書、ドグラ・マグラ。

2010.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

小宵 / M-zane

Author:小宵 / M-zane
怠惰臭溢れる死に体

Flashカレンダー

phoenix

DARTS LIVE

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。